this is single.php

キャラメル包み方-2

前回のキャラメルの包み方Aからプリーツを作ってつけてみましょう

紙の大きさ: A:箱の周囲 + 上ぶた 1枚分 + 重なり分2~3cm B:箱の長さ + 箱の厚みの2倍
1.Bの端を右側のみ1cm裏側に折り、Bの中央を中心にして箱の長さの分だけ両面テープを紙の端に貼る。
2.2cm位の幅で均等に4~5回折りたたんでいく。 
3.表に返すと、プリーツの折り山線ができている。
4.手前の折り山線が次の折り山線の半分の位置に来るようにプリーツを入れていく。
5.折り山の数だけ繰り返し、プリーツをたたむ。
6.紙を裏に返してセロハンテープでプリーツを3箇所位貼る。
7.箱のふた側が上になる用に置き、好みの位置にプリーツがくるように1の両面テープで貼り合わせる。
8.キャラメル包みA5~9と同様に包む。

参照 : 長谷 恵のすてきなラッピングより

カテゴリー: 役立つ関連情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。