this is single.php

三角形 の箱をラッピング

今までご紹介しましたキャラメル包みから今回は新しい三角形の包み方法についてご紹介します。

紙の大きさ: A:三角形の周囲 + 重なり分2cm B:三角形の高さ + 箱の厚み
1.Bの端を右側のみ1cm裏側に折る。
2.Bをふたつ折りにして半分の位置に軽く折り目を付ける。その折り目の位置を三角形の厚みの中央に合わせて箱を置く。Bの中央を中心にして箱の長さ分だけ両面テープを紙の端に貼る。 
3.1の端が三角形の頂点にくる位置に箱を置き、三角形の頂点で紙を貼り合わせる。
4.箱の縁に合わせて紙を内側に織り込んでいく。裏側も同様に折っておく。
5.2辺をいったん広げ、内側へ半分(点線の位置)に折る 。
6.反対側の紙も、5と同様にして内側へ半分に折る
7.最後の1辺も5同様に内側に折り、3本のラインが中心で1点に集まるようにする。
8.裏側も同様にして完成!

参照 : 長谷 恵のすてきなラッピングより

カテゴリー: 役立つ関連情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。